今日で旧ブログなくなります

このFC2に来る前開設していたブロガリのサービスが今日いっぱいで終了になり、サイトも閉鎖されます。
自分のパソコンには記録用にバックアップをとりましたが、皆さんが見れなくなるのが非常に残念です。
旧ブログのブロガリでつながり、今も交流している方も増えたのにブログそのものをやめてしまった方、他のサイトに行かれた方もいたりで離ればなれになってしまいました。
近鉄30000系ビスタEX先頭
写真は以前撮影した近鉄30000系「ビスタEX(エックス)」場所・京都駅
近鉄30000系ビスタEXダブルデッカー車
こちらは2階建て車両

旧ブログのリンクも本日限りで解除(友達の旧ブログのリンクも含む)させていただきます。
最後にもう一度旧ブログ覗いておこうっと!
スポンサーサイト

みなさまにお詫び 緊急事態発生です!

しばらく更新できずホンマ申し訳ございません。
阪急京とれいん フロント
写真は5月28日 梅田駅で撮影した阪急6300系「京とれいん」

タイトルで緊急事態発生と申しましたが、乗り鉄に持っていってるデジカメが先日、バッテリートラブルにより電源が入らなくなってしまいました。
このため、写真が撮影できなくなり電車の紹介ができない状態になっています。
次の週末には新しいバッテリーが入手でき、撮影もできるようになると思います。
次回以降御期待いただきますようよろしくお願いいたします。

阪急 鉄道模型フェスティバル2016

お盆真っ盛りの大阪・梅田阪急百貨店で毎年開催されている鉄道模型フェスティバルに今年も行ってきました!
今年は阪急・阪神の両社が経営統合して10年になるので、阪急電車の他阪神電車の展示もたくさんありました。
2016鉄道模型フェス 1
入口のポスターは新規に作成されたジおラマの写真が使われています。
2016鉄道模型フェス 2
メーカー各社の新製品および近日発売予定品も紹介されていました。
2016鉄道模型フェス 7
2016鉄道模型フェス 8
わが模型鉄道でも導入予定のJR西日本289系「くろしお」(写真上)と近鉄30000系「ビスタカー」をリニューアルした現在の姿「VISTA EX(ビスタエックス)の試作品も紹介されていました。
289系は北陸新幹線開業に伴い、北陸本線の特急車両の運用見直しより、金沢~名古屋の間を走っている「しらさぎ」で使用していた683系2000番台を転用、改形式したもので京都~天王寺~新宮の「くろしお」以外に新大阪~城崎温泉の「こうのとり」や京都~城崎温泉の「きのさき」、京都~天橋立の「はしだて」、京都~東舞鶴の「まいづる」に使われています。

2016鉄道模型フェス 3
こちらは建築模型と思われますが、2009年に開業した阪神なんば線・西九条~九条の間の模型です。

2016鉄道模型フェス 4
阪急電車のNゲージ(150分の1)模型が多数展示されていましたが、すべて神戸線用のものばかりでした。

2016鉄道模型フェス 5
その隣には阪神電車が現役車両を中心に展示されていました。
2016鉄道模型フェス 9
先述の阪急と阪神が経営統合して10周年記念の展示コーナーでは阪急阪神ホールディングス誕生記念のヘッドマークと両社の開業100周年のヘッドマーク(阪神のものは副標といいます)それも電車に取り付けられていた実物が展示されていました。
阪急阪神ホールディングス誕生記念のものに描かれている電車は阪神9300系と阪急9000系です。

2016鉄道模型フェス 6
今は阪神梅田~山陽姫路の間で直通特急が走っていますが、1998年まで阪急電車も山陽電車・須磨浦公園まで乗り入れていました。(この当時、阪神も直通運転は須磨浦公園まで。山陽は阪急六甲・阪神大石まで乗り入れ。)
その当時のジオラマも入口近くにありました。
車両は阪神7801型と阪急6000系 時代考証もしっかりなされています。
体験コーナーは子供たちでごった返しており、することができませんでした。
発売予定品も多数確認できた一日でした。

あれから11年 ~尼崎・福知山線脱線事故~

月日が経つのは早いもので、2005年4月25日に発生した福知山線・塚口と尼崎の間で発生した脱線事故からはや11年が経ちました。
207系旧塗装
模型車両で申し訳ありませんが、事故車両と同型の207系(事故当時のカラーリング)

事故は前の停車駅伊丹でオーバーラン(停止位置を行き過ぎた)ために遅れてしまい、定刻に戻そうとした運転士が無理をして制限70キロのカーブを116キロという猛スピードで進入、車両はカーブを曲がりきれずに脱線しカーブ先のマンションに突っ込んだものです。
この事故で乗客106人と運転士が死亡、562人が負傷する鉄道史上未曽有の事故となりました。
この後、無理なダイヤで定時運行を強いていたJR西日本の企業体質も浮き彫りとなり、マスコミで取り上げられる始末になってしまいました。

国土交通省から運転停止命令も出た為復旧工事にも着手できず、尼崎~宝塚間の運転再開には約2カ月を要する結果となりましたが、その後遺族感情に配慮し、この207系とこの時製造中であった321系はカラーリングも下の写真のように変更されることになりました(模型ですが207系現行カラーリングです)
207系新塗装
今日は現地で追悼法要も営まれ、事故を後世に語り継ぐ一日となったそうです。

後日現場を訪れ、犠牲者の冥福を祈ってこようと思います。

新ブログ ここで落ち着きます

今までZAQが運営しているブログ「BloGari」が2017年1月末でサービスを終了することに伴い、そちらから移転してきました
しばらくはこちらと併載になります。
鉄道に関する記事(乗り鉄・撮り鉄・鉄道模型など)を掲載していきますので、よろしくお願いいたします。

旧ブログ「鉄乃助の鉄道報」
http://blog.zaq.ne.jp/railman/

近鉄5800系DH02 五位堂検修車庫
プロフィール

鉄乃助

Author:鉄乃助
子供のころからの鉄道趣味を今も続けています。
皆様のご乗車?をお待ちしております。

最新記事
みなさんからのコメント
月別アーカイブ
行き先案内
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる