近鉄9020系「シリーズ21」の加工

今週は週明けからインフルエンザにかかってしまい、ひどい目にあっておりました
今日はだいぶ楽になり、先日購入した近鉄9020系「シリーズ21」の加工をしました。
EEパッケージ
この9020系は2両編成・ロングシート仕様で6両編成は9820系、6両編成でクロス/ロング切り替え式シート(L/Cカー)仕様は5820系と呼びます。

EE内容物
内容は上がモ9020型、下がク9120型です
車両番号は動力付きが9021-9121(EE21)、動力なしが9024-9124(EE24)です( )内は近鉄社内における編成番号にあたる電算記号
加工内容は
1.他の近鉄電車と連結して楽しみたいので、連結器をトミックスのTNカプラーに変更する
2.室内灯を取り付け、停車中でもキレイに点灯させる
ですが、この2点に対しこの車両は障害だらけ
モ9020加工前
こちらの写真のように標識灯(黄色/赤色)が車体内に埋め込まれているのではなく、車体下に飛び出しています。これらを解決すべく大改造です。
ク9120下回り
排障スカートはTNカプラー取り付けのため両端を残し切り取り、そこにTNカプラーを取り付けるのですがこれが思うようにいかず、カプラー本体も限界ギリギリまで幅を詰めたりしてようやく取り付け完了
矢印のところで1.6ミリの細ーいねじを使い固定しました。
ク9120加工後
やっと1両完成
と思ったら排障スカートがなんやら下に下がりすぎてしました原因はカプラー先端が車体に当たっていました
カプラーの干渉するところを少し削り修正。ようやくできました。
ク9120 連結側
連結部分についてはメーカーのグリーンマックス曰く、ボディマウント式カプラーは取り付け不可との事ですが、床板をよーく見るとTNカプラーの取り付けアタッチメントがあり、そのままパチリと取り付けられるではありませんか(写真は取り付け状態がわかるように床板を少しはずしています)
ウソ言うなグリーンマックス

9020/9000系併結
すでに完成している9000系との併結
とはいっても実車の9000系はすべて名古屋線に移籍しており、このような併結はなかったようです。

がんばってあと3両つくらないと・・・
スポンサーサイト

新ブログ ここで落ち着きます

今までZAQが運営しているブログ「BloGari」が2017年1月末でサービスを終了することに伴い、そちらから移転してきました
しばらくはこちらと併載になります。
鉄道に関する記事(乗り鉄・撮り鉄・鉄道模型など)を掲載していきますので、よろしくお願いいたします。

旧ブログ「鉄乃助の鉄道報」
http://blog.zaq.ne.jp/railman/

近鉄5800系DH02 五位堂検修車庫
プロフィール

鉄乃助

Author:鉄乃助
子供のころからの鉄道趣味を今も続けています。
皆様のご乗車?をお待ちしております。

最新記事
みなさんからのコメント
月別アーカイブ
行き先案内
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる