阪急 鉄道模型フェスティバル2016

お盆真っ盛りの大阪・梅田阪急百貨店で毎年開催されている鉄道模型フェスティバルに今年も行ってきました!
今年は阪急・阪神の両社が経営統合して10年になるので、阪急電車の他阪神電車の展示もたくさんありました。
2016鉄道模型フェス 1
入口のポスターは新規に作成されたジおラマの写真が使われています。
2016鉄道模型フェス 2
メーカー各社の新製品および近日発売予定品も紹介されていました。
2016鉄道模型フェス 7
2016鉄道模型フェス 8
わが模型鉄道でも導入予定のJR西日本289系「くろしお」(写真上)と近鉄30000系「ビスタカー」をリニューアルした現在の姿「VISTA EX(ビスタエックス)の試作品も紹介されていました。
289系は北陸新幹線開業に伴い、北陸本線の特急車両の運用見直しより、金沢~名古屋の間を走っている「しらさぎ」で使用していた683系2000番台を転用、改形式したもので京都~天王寺~新宮の「くろしお」以外に新大阪~城崎温泉の「こうのとり」や京都~城崎温泉の「きのさき」、京都~天橋立の「はしだて」、京都~東舞鶴の「まいづる」に使われています。

2016鉄道模型フェス 3
こちらは建築模型と思われますが、2009年に開業した阪神なんば線・西九条~九条の間の模型です。

2016鉄道模型フェス 4
阪急電車のNゲージ(150分の1)模型が多数展示されていましたが、すべて神戸線用のものばかりでした。

2016鉄道模型フェス 5
その隣には阪神電車が現役車両を中心に展示されていました。
2016鉄道模型フェス 9
先述の阪急と阪神が経営統合して10周年記念の展示コーナーでは阪急阪神ホールディングス誕生記念のヘッドマークと両社の開業100周年のヘッドマーク(阪神のものは副標といいます)それも電車に取り付けられていた実物が展示されていました。
阪急阪神ホールディングス誕生記念のものに描かれている電車は阪神9300系と阪急9000系です。

2016鉄道模型フェス 6
今は阪神梅田~山陽姫路の間で直通特急が走っていますが、1998年まで阪急電車も山陽電車・須磨浦公園まで乗り入れていました。(この当時、阪神も直通運転は須磨浦公園まで。山陽は阪急六甲・阪神大石まで乗り入れ。)
その当時のジオラマも入口近くにありました。
車両は阪神7801型と阪急6000系 時代考証もしっかりなされています。
体験コーナーは子供たちでごった返しており、することができませんでした。
発売予定品も多数確認できた一日でした。
スポンサーサイト

通常、店頭に並んでいない貨車模型

お盆本番で全国的に人の大移動がはじまってドコも大混雑前回紹介した青の交響曲(シンフォニー)の特急券は1カ月前の発売開始と同時に売り切れて全然取れないありさま早く乗りたーい!

今日は以前限定販売で購入した貨車模型を紹介します。
ヨ8000緑色 1
現役当時は黒一色でしたが、グリーンの車体にとび色の下回りに塗装された車掌車ヨ8000型8619と有蓋貨車ワム80000型380140(青色)と287419
現車はJR貨物愛知機関区(愛知県稲沢市)に保管されており、特にヨ8639は以前紹介した京都鉄道博物館のヨ5000型5008同様、たから号タイプの塗装に改められています。

ヨ8000緑色 2
セット内の3両を連結してレール上にのせたところ
ヨ8000はテールライトが点灯します。
ヨ8000緑色 3
通常の黒いヨ8000と並べたところ
塗装が違うだけで全くイメージの違うものになります。

大阪梅田の阪急百貨店では鉄道模型フェスティバルが開催中!今回は新しい展示も増えているとか。
次回レポートできると思います。
プロフィール

鉄乃助

Author:鉄乃助
子供のころからの鉄道趣味を今も続けています。
皆様のご乗車?をお待ちしております。

最新記事
みなさんからのコメント
月別アーカイブ
行き先案内
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる