阪神 ふたつの副標付き電車

野球の聖地とも言われる甲子園球場では選抜高校野球大会が行われています。
今日はその副標がついた阪神電車を撮影に行きました。
センバツ副標 4
大会期間中、特急および直通特急には春夏とも副標が掲出されますが、春と夏でデザインが違うんです!(写真は阪神8000系)
センバツ副標 2
春はこちら「センバツ」とかかれたこの副標が阪神・山陽車両に掲出されています。
センバツ副標 5
こちらは山陽5000系
神戸開港150年の記念ヘッドマークとともに掲出されています。
夏は「高校野球」と書かれたバッターをデザインしたものです。
こちらは今夏にでも紹介したいと思います。

鳴尾高架副標 1
鳴尾高架副標 2
ジェットカーと呼ばれる5550系(写真上)と5500系の一部には3月18日初発から武庫川~甲子園の間、先に完成した下り(神戸・姫路方面)につづき上り(大阪方面)も高架化され上下線とも完成したので記念副標が掲出されていました。
鳴尾高架副標 3
副標を拡大したもの。
たいせつがギュっとのシンボルマークがたくさん描かれており、かわいいですね。
鳴尾高架副標 4
上り線・鳴尾駅到着前の前面展望
雨のせいでいまいちの写真になってしまいました。

貴重な副標がふたつも撮影でき、充実した一日でした。
スポンサーサイト

阪神1000系「夢を走らせよう」ラッピング車

年度末が近付き、忙しくなってしまい鉄分補給もままならない日々が続いていました。
模型もしばらくネタ切れで記事がアップできず申し訳ありません。

今日は阪神電車1000系にラッピング車両が出ているので紹介します。
阪神夢を走らせよう 1
阪神夢を走らせよう 2
阪神夢を走らせよう 3
この車両は阪神電鉄がパビリオンを出展しているキッザニア甲子園とコラボして登場したもので、6両1編成が走っています。

阪神夢を走らせよう 4
また阪急阪神ホールディングスの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」←(クリックすると別ウインドウでプロジェクトサイトにつながります)の一環としてもおこなわれています。
このプロジェクトは他社で活発に行われている「環境活動」のほか子供達の育成を目的とした「人づくり」も実施されているのが特長です。

阪神夢を走らせよう 5
阪神夢を走らせよう 6
阪神の沿線活性化プロジェクト「たいせつがギュッと」のシンボルマークがおどる中、子供達が書いた将来の夢とともに今日も阪神本線・阪神なんば線・山陽電鉄本線・近鉄奈良線を走っています。
プロフィール

鉄乃助

Author:鉄乃助
子供のころからの鉄道趣味を今も続けています。
皆様のご乗車?をお待ちしております。

最新記事
みなさんからのコメント
月別アーカイブ
行き先案内
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる